2010年03月11日

花の名はショウ

表紙のスパンキー.jpg芽生えるスパンキー.jpg

1964年(昭和39年)第39回「春のおどり 芽生え」より

 「花の名はショウ」(永六輔作詞・中村八大作曲)

唄 スパンキーファイブ



芽生えた芽を育てよう 大きな花を咲かせよう
花の名はショウ!!
ショウ・マスト・ゴオ・オン

芽生えた愛を育てよう あなたの胸に抱かれよう
君の名はショウ!!
ショウ・マスト・ゴオ・オン

芽生えた夢を育てよう 世界の歌がここにある
夢の名はショウ!!
ショウ・マスト・ゴオ・オン

(写真左:「第39回春のおどり 芽生え」公演プログラム表紙、右:プログラム中のスパンキーファイブの写真)

この歌、好きなんですよね〜。今のOSKでも使えそうな気がしませんか。60年代レトロというか、それでもって元気いいところがOSKらしいというか。
posted by ちどり at 22:49| Comment(0) | 日本歌劇団(1963-70) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

芽生えてそして

芽生えてそして.jpgスパンキーのレコード.jpg

1964年(昭和39年)第39回「春のおどり 芽生え」より

NHKTV「夢であいましょう」今月の歌 「芽生えてそして」(永六輔作詞・中村八大作曲)

唄 小柳弥栄



あなたのまつ毛が ふるえて閉じて
涙のしずくが つたって落ちて
私に芽生えた あなたへの愛

芽生えてひよわな 愛の心を
優しく優しく 育てる月日
やがては私を 抱きしめる愛

その愛が 私が育てた愛が
今 私を苦しめ悲しめるの

あなたのまつ毛が ふるえて閉じて
涙のしずくが つたって落ちて
それが終わりの あなたへの愛

(写真左:「芽生えてそして」シングルレコードジャケット、右「第39回春のおどり」公演パンフより レコードの広告)

NHKの超人気番組「夢であいましょう」にOSK(NKD=日本歌劇団)が!と思っていたのですが、永六輔誌の著書の「今月の歌リスト」によると、TVで流れていたのはペギー葉山版だそうです(-_-)


posted by ちどり at 22:37| Comment(0) | 日本歌劇団(1963-70) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月28日

日本歌劇団団歌「花の馬車に乗って」

瞳英子.jpg真弓田香代.jpg

1965年(昭和40年)3.12〜4.24第40回「春のおどり」より

日本歌劇団団歌
「花の馬車に乗って」(横沢秀雄作詞・倉田志朗作曲)

唄 瞳英子、真弓田香代 合唱:日本歌劇団



花の乙女はみんな 若い希望はこぼう
輝く栄光の明日のために

花の馬車に乗って 若い夢をはこぼう
美し花園に行くこの道を
はるか遠い道を行こう 君とともに歌いつつ
ラ ラ ラン ラララ  ラ ラ ラン ラララ
行こう声たからかに
われらしあわせの 花のメッセンジャー
NKDわれらNKD

花の翼に乗って 若い唄をはこぼう
虹のメロディが呼んでいるあの空を
はるか遠き空を飛ぼう 君とともに歌いつつ
ラ ラ ラン ラララ  ラ ラ ラン ラララ
飛ぼう声たからかに
われらしあわせの 花のメッセンジャー
NKDわれらNKD

(写真左:瞳英子…第40回「春のおどり」1965年、右:真弓田香代…「秋のおどり−すばらしき日本」1966年公演パンフレット表紙より)

これは多分、日本歌劇団=NKD時代のテーマソング。1965年(昭和40年)第40回「春のおどり」の公演パンフレットに挟み込まれていたもの。第40回を記念に作られたのだろう。ソノシートのゆがみが原因で針飛びするので、1番しかアップできなかった。

戦前のすさまじい軍国主義ソングにかなり胸焼けしたので、こういうレアなものを「お口直し」にお届けしました。
posted by ちどり at 23:08| Comment(0) | 日本歌劇団(1963-70) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。