2013年09月02日

1932年(昭和7年)「ギタラ恋歌」

ギタラ恋歌(1932年:昭和7年 第7回「春のおどり」 第6景マンテリアより)

スペインの広場。若きセニョールは合唱に伴って踊る。

ギタラ恋歌.mid

スギオカ・ミキヤ/作詞、塩尻精八/作曲


くるしき恋するこころ  こぬひと焦れてまてば
熱きいぶきはあかく燃え ギタラのにぶきを恨む

春くればまた語らん 夢の夜もあるべけれ
セレナタの歌に寄す 恋はなどせつなきか



☆(原型は旧仮名づかい)
posted by ちどり at 22:30| Comment(0) | 戦前OSK(OSSK) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。