2010年08月28日

松竹歌劇団(SKD)デュエットグループ涙と想い出(1976年 EP盤A面)

EPジャケ全体グルービー.jpgEP中ジャケグルービー.jpg

松竹歌劇団(SKD)デュエットグループ涙と想い出
(1976年 EP盤A面)

(橋本淳作詩 鈴木邦彦作曲 あかのたちお編曲)



あなたのさめた横顔
私は見るのがつらい
いつわりのなぐさめならば
知りたくないの
覚悟は出来てるわ

いつもは二人で鍵を
まわしてドアーをあけたわ
長い髪をほどきながら
しあわせも見たわ
忘れたいの 熱い恋のすべては・・・

あなたの肩にもたれて
私は送られてきた
未練の涙のしずくは
見せたくないの
ライトは消しといて

あなたの想い出ばかり
私の白いこの部屋
どうしてフラれたのかしら
なぞめいた あなた
忘れたいの 熱い恋のすべては・・・

SKDが鳴り物入りでレコードデビューさせたデュエットグループ「グルービー」のシングルデビュー盤。当時は公演プログラムに記事として載せるだけではなく、公演の冒頭で歌わせるなど、かなり力を入れていた様子。…にもかかわらず、「ナイト・トレイン」という2枚目でこの音楽界進出は終わっているようです。

そのへんについては本家のここでちょっと触れています。

ジャケット写真の向かって左が西島葉子、右が立原千穂。SKDが誇る(当時)若手シンガーです。
posted by ちどり at 11:16| Comment(0) | SKD(1970年代) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。